最先端のAI技術で AIを小型化・軽量化し スマホで使える AI搭載アプリを
提供します

他社との違いFEATURE

AIのコア技術の研究開発からAIサービス提供までできる強み

pramid_pict_pc@2x

A〜Dまで 自社開発できる

  • 他社

    AからDのどれかに特化するケースが多い

  • Geek Guild

    上記AからDまでの実践力があるので、開発や運用コストの無駄を削減します。

当社はAIの基礎技術を開発できる日本では数少ないAI企業です。
最先端のAIアルゴリズム開発からサービス提供までの実績があります。
AIサービスの運用時のサーバコストを見越したAI開発をすることで、コスト削減と効率良いAIの開発を実現します。

製品・ソリューションPRODUCT AND SOLUTION

SmallTrainとは?PROJECT

一般の皆さまへ Geek Guildには独自技術があります。
優れたAIシステムを提供し、便利で快適な生活・職場の環境づくりをご支援します。

SmallTrain(スモールトレイン)ディープラーニングフレームワーク

あらゆる種類のデータセットで汎用的に学習させたAIモデルだけでなくライブラリなど、AI開発に役立つ開発ツールを持ち合わせています。数週間で、1/10の価格でAIを開発できます。

キャッシュAI世界初の超小型AI。高価なGPUやAIチップがないてもスマホなどの小さな端末で動くAI

AIを実用可能にするためには、人間に近い処理速度が必要です。そのため、GPUやCPUに比べ約30倍の処理速度を持つAIチップが必要といわれています。でも…高価すぎます!キャッシュAIは高価なGPUやAIチップなしで小型端末で動く優れたAIです。AIの運用コストを大幅に削減できます。 スマホやスマートウォッチなど小型スマート端末に搭載できるAIです。

人々の暮らしとまちを
最適化するAI提供実績BUSINESS RECORD

  • Logistics

    Logisticsロジスティックス

    1. 自動発注システム
    VIEW MORE
  • Factory

    Factory工場

    1. 工場の異常検知
    VIEW MORE
  • Hospital

    Medical医療

    1. 処方箋AI-OCR 研究開発
    2. 薬剤画像認識
    VIEW MORE
  • Life

    Life生活

    1. 空調負荷熱予測
    2. ホテル
      ダイナミックプライシング
    VIEW MORE
  • Energy

    Energy生活

    1. 発電所の異常検知
    2. 発電予測
    3. 消費電力予測
    VIEW MORE

Geek Guildの
推進プロジェクトOUR PROJECT

京都の薬局プロジェクト

昭和の古き良き時代、「おなかが痛い」ときには、まずは、近くの薬局の先生(薬剤師)に相談し、薬をもらうというのが日常で、第一次受けの医療機関が病院やクリニックではなく「町の保健室」の役割をする薬局でした。

現在は、多くが病院併設の門前薬局またはドラッグストアが主流です。 薬剤師も調剤作業に追われ、患者の待ち時間への配慮から、必要最小限のこと伝えるのに精いっぱいの様子が伝わり、患者としても質問や相談をするには申し訳ない気持ち、薬剤師の作業負担を軽減してあげたいという気持ちになります。

京都には50年、100年と続く古い薬局が多く、今でも昭和の町の薬局の良さをもつお店があります。このような薬局には、後継問題、競争激化による経営難の状況に加え、コロナの感染拡大、オンライン薬局の流れもあり、薬局は変革期にあります。

便利なシステム、オンライン購入のしくみは患者として求めるが、一方で、昔ながらの町の薬局の良さも残してほしいと切に願う気持ち、便利なシステムで薬剤師の負担軽減をしたいという気持ちから、「京都の薬局プロジェクト」を始め、3年になります。

「デジタル化と対面の良さを融合する」という難題に取り組んでいます。

p1

SmallTrainオープンソースプロジェクト京都エコノミックガーデニング推進事業採択

自社開発のAIエンジン「SmallTrain」を公開。オープンソースにしています。

あらゆる種類のデータセットで汎用的に学習させたAIモデルだけでなくライブラリなど、AI開発に役立つ開発ツールを持ち合わせています。数週間で、1/10の価格でAIを開発できます。

  • Small1/10のデータ、1/10の工数で
  • Train学習できる

当社の製品開発で培ってきた技術を公開しています。

(商用利用OKのMITライセンスに準拠)

AI-OCR の研究開発

OCRとは、Optical Character Recognition/Reader、光学的文字認識のこと。手書きや印刷された文字を、スキャナやデジタルカメラによって読みとり、コンピュータが利用できるデジタルの文字コードに変換する技術です。 AI-OCRとはAI技術を活用したOCR技術です。海外ではICR(Intelligent Character Recognition)と呼ぶこともあります。 機械学習やディープラーニングによって、文字の補正結果を学習し、文字認識率を高めます。

オフィスシーンでのAI-OCRの利用には、認識精度、認識速度を十分に担保しなくてはならず、一般的に、高コストのGPUサーバを使う必要があります。しかし、1枚の書類を認識するのに100円以上の処理コスト(サーバー費用)がかかると割りにあいません。当社のAI-OCRは90%以上文字認識精度を高速処理でき、1枚の単価を10円以下に抑えた実運用に最適なAI-OCRです。当社では、1枚あたりの単価をさらに抑える研究開発を進めています。

当社のAI-OCRは薬局製品に利用されています。多様な処方箋フォーマットにも対応できる高精度の処方箋認識AI-OCRや薬剤監査アプリに使われています。
AI-OCRのAPIサービス提供などに関しては、サービスページをご覧ください。

AIの基礎技術の研究開発 「省力化」と「小型化」
ディープラーニング基礎技術の研究開発を進めています。

AI開発を省力化する SmallTrain

smalltrain_logo

当社がこれまで開発してきた時系列データ予測や画像認識などの学習済みモデルは、全て同じモデルです。
1つ1つのコード、関数に対して汎用性を持たすことで、あらゆるデータに対応できるようにコツコツと作り上げてきました。この汎用性の高いモデルに、転移学習という手法でデータを入れ替えて学習し直しています。

多様なデータセット(学習のために加工されたデータの集合)で繰り返し学習させているので、新しいデータセットを使う際にも、1から学習させることなく、学習コストが大幅に削減できます。
当社は、この方法で、開発を効率化し、高品質で手頃な価格のAI製品を生み出しています。

この汎用性の高いモデルを、SmallTrain(スモールトレイン)としてオープンソースにしています。
高品質なAI製品が世の中に生み出されることを願い、SmallTrainを皆さんに共有しています。MITライセンスに準拠していますので、安心して商用利用してもらえます。

関数ライブラリを備えていますのでフレームワークとして使えます。
今後は、TensorFlow(Google)とPyTorch(旧Facebook)のラッパー機能を兼ね備えた便利なツールとして開発していきます。
個別データを用い、ユーザ独自の学習済みモデルに転移学習しやすく、次の特徴をもちます。

  1. 環境構築が不要
  2. ノーコード(入力層に数行必要な場合はあります)
  3. 簡易な転移学習を実行するだけ

SmallTrainは、学生からデータ サイエンティスト、AIリサーチャー、商業利用に使いたい企業エンジニアまで、皆さんの作業を効率化するのに役立てたいと願っています。皆さんに使ってもらい、便利なツールに一緒に育てて欲しいと願ってオープンソースにしています。
詳しくは、SmallTrainのページをご覧ください。VIEW MORE

SmallTrainのオープンソース サイト smalltrain_logoSmallTrain


AIの小型化技術

ディープラーニング型のAIモデルは、大きいもので100階層ほどのニューラルネットワークの階層構造になっています。その階層構造を小さくすると、AIの高速化、軽量化ができ、従来は必須とされるGPUがなくても結果が出せます。
小型化されたAIは、非力な端末であるスマホで利用できます。

ディープラーニング型のAIモデルの開発や運用には高スペックなサーバが必要で、製品化の際、サーバ代が原価の半分以上を占めます。AIの小型化により、製品サービスの原価を下げ、製品サービスの提供価格を下げることができます。

当社は高品質のAI製品サービスを手頃な価格でご提供するために、AIの小型化の研究開発を進めており、およそ1/10の小型化に成功し、この度、自社製品サービスを提供する運びとなりました。

NEWS

VIEW MORE
  • 2023.01.09

    展示会出展

    1月18日(水)~20日(金)に、インテックス大阪で開催されます「第4回 次世代薬局EXPO 大阪」に出展します。

  • 2021.07.06

    日本代表

    「グローバル・イノベーション・フォーラム(GIF)」の『日本代表スタートアップ選抜コンテスト』で、日本代表スタートアップとして当社が選抜されました。

  • 2021.02.26

    受賞

    関西NBCニュービジネスアワード2020で、ニュービジネスグランプリと近畿経済産業局長賞を受賞しました。

  • ディープラーニングフレームワーク「SmallTrain ver.0.2.1」のソースコードを、MITライセンスで公開しました。本バージョンでは、Jupyter Notebook インターフェイスをサポートしています。